ママの毎日に潤いを!まだまだ人生これから どんどん楽しんでいきましょう!

30代から始める美的生活

イベント

バレンタインの友チョコのおすすめは?

投稿日:

みなさん、こんにちわ。

 

 

いよいよ1月も終わりに近づき、バレンタインデーまであと少しになりましたね。

 

 

 

皆様、もうチョコレートの準備はお済みですか?

 

 

今日は、おすすめの友チョコ用チョコレートや、おしゃれなラッピング、手作りする場合などまとめてみます。

バレンタインの友チョコの予算は?

最近は、義理チョコではなく友チョコを渡す方が増えているそうです。

 

 

私の青春時代は、仲良しだけれど恋愛感情はない男の子には義理チョコを渡していました。

 

 

でも、義理という言葉の響きが良くないですよね。

 

 

義理とはいえ、お金や時間をかけ用意するのですから、友チョコと呼んだ方が渡す側も渡される側も嬉しいかも!

 

 

私も、ここ何年かは友チョコを用意しています。

 

 

主に職場の女子仲間に。

 

 

こういうのは、一人が始めると波に乗っからないといけないような流れになる、困った風潮だと思いますが…始まれば参加せざるを得ません。

 

 

さて、どれくらいの金額の友チョコを皆さんは用意しているのでしょうか?

 

 

500円から1000円の間が大半

これは、ある程度仲の良いお友達への友チョコの価格だと思いますが、私の女子以外の同僚達への義理チョコの価格帯と同じです。

 

 

義理チョコが減っているのでは、友チョコという名目で用意しているからかもしれませんね。

 

 

そこには、そんなに仲の良くない方には義理がないから渡さない、そんな意味合いも含まれているのかもしれません。

 

 

ばら撒き用は500円未満

なんだかんだで、毎年大出費をしてしまうバレンタインのイベントです。

 

 

お渡しする予定の人をしっかりリストアップして準備をしますが、念の為にばら撒き用のチョコレートも用意します。

 

 

うっかり用意を忘れていたり、たまたまバレンタインデー近くにお世話になった方にはほんの気持ち程度のチョコレートを渡せるように。

 

 

例えば、子どもの習い事の先生や仕事の関係でお会いした方などです。

 

 

我が家では、ばら撒き用と位置づけられたチョコレートですが、個包装の商品を購入していくつかのバリエーションでラッピングし直します。

 

 

そして、バレンタインデーが過ぎて余れば、子どものおやつになるのです。

 

 

おすすめの友チョコは?

本命以上に女子力を見られる友チョコ、センスを問われるので毎年かなり悩みます。

 

 

味で勝負するか、ブランド名か?見た目か…

 

 

私は金額をかけないぶん、美味しさや見た目で楽しんでもらえるようにパッケージのデザインを重視して選んでいます。

 

 

今年の候補に上がったチョコレートをご紹介します。

 

 

500円〜1000円のおすすめの友チョコ


リンドールハートギフトバッグ6個入り

価格 780円 (税込)

リンツのリンドール(ハート1個、バレンタイン2個、ミルク1個、70%カカオ1個、シーソルト1個)のセットです。

 

 

リンツのチョコレートなら、大人女子のお口にも合うはずです。

 

 

パッケージも可愛いので、友チョコ用にぴったりのチョコレートです。

 

 

バック型なので、そのまま渡すこともできますね。


ぷちぱんだL

通常販売価格540 円(税込)

こんな可愛いパンダのパッケージのチョコレートがあるんですね!

 

 

チョコレートも、パンダがプリントされたものや木をかたどったものなど、とてもキュートです。

 

 

お子様から大人まで、幅広い年齢層にお渡しできそうなチョコレートです。

 

 

オリジナルのギフトバッグ付きです。

 

 


資生堂パーラー マンディアン 5個入
通常販売価格918 円(税込)

私自身、資生堂パーラーのスイーツが大好きなので、友チョコで誰かくれたらいいな~と思いピックアップしました。

 

 

パッケージもポップで可愛らしいのですが、チョコレートもとても綺麗な色合い。

 

 

女子が大好きなドライフルーツやナッツがトッピングされています。

 

 

上司に渡すチョコレートや、1000円以上のチョコレートのおすすめは「バレンタインシーズン到来!今年のGODIVAの限定チョコは?」の記事で紹介しています。

500円未満のおすすめの友チョコ

さらに、もしもの時のお渡し用に、ばらまき用のチョコレートを用意しています。

 

 

こちらは、大袋など大容量のものを購入して、ラッピングし直します。

 

 

数も2個のものや3個のものなど作っておくと、シーンに合わせて渡すことができて便利です。

 

 

ばらまき用チョコレートにぴったりな商品をご紹介します。


リンドール 4種類 48個 600g
通常販売価格2,180 円(税込)

 

こちらは、先ほども紹介したリンツ。

 

 

なんと48個も入っているので、こちらが断然お得なのです。

 

 

自宅のおやつ用にも購入したい商品です。

 


『ラ・ブラックサンダー ミニバー』3箱セット
通常販売価格2,268 円(税込)

ご存知ブラックサンダー。

 

 

男性も好きな方が多い様で、

 

 

「正直高級チョコより、ブラックサンダーの大袋が嬉しい」

 

 

 

という同僚の男の子もいます笑

 

 

 

いろいろなチョコレートを混ぜて、袋詰めするのもおすすめです。

 

 

 

ばら撒き用チョコレートのおしゃれなラッピングまとめ

さて、ばらまき用のチョコレートにもちゃんと気を遣わないと「ばらまき」感が出てしまいます…

 

 

ジップ付きの袋なんてタブーですよ!

 

 

思わずかわいい!と叫んでしまうラッピングの例をご紹介します!

 

 

造花でも、少しの緑が加わるだけでこんなに印象が変わります!

 

 

 

木製クリップともユーカリの造花はとてもマッチしていてお洒落ですね!

 

 

 

 

100均のラッピング材だそうです!!

 

 

こんな可愛いシロクマの袋があるんですね!

 

 

全然100均材料には見えません!

 

 

 

こちらも100均のラッピング材だそうです。

 

 

クラフト紙に一言添えるだけで、かなり女子力アップですよね!

 

 

日頃の感謝を友チョコにも込めてみては??

 

 

手間はかかりますが、喜ばれることは間違いありません。

 

こちらもダイソーの商品でラッピングされているようです。

 

 

パッケージが可愛い、個包装のチョコレートを入れるのにぴったりな透明の袋です。

 

 

チョコレートを入れることで、とても可愛く素敵になっていますね!

 

まとめ

友チョコやばらまき用のチョコレートも、ラッピングの工夫でお洒落に仕上げることが出来ます。

 

 

また、一言メッセージをつけるととても好印象ですね。

 

 

 

友チョコやばらまき用のチョコレートでも、日頃の感謝を伝える良い機会です。

 

 

 

自分がもらったらうれしいかな?という視点で選ぶと失敗がありません。

 

 

 

せっかく用意するもの、心を込めてわたしたいですね。

 

-イベント

Copyright© 30代から始める美的生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.