ママの毎日に潤いを!まだまだ人生これから どんどん楽しんでいきましょう!

30代から始める美的生活

美容

30代後半からバストアップする方法は?人気のナイトブラを紹介!

投稿日:

 

みなさま、こんにちわ。

 

今日もミーはお仕事に、ママ業にと精を出しております。

 

さて今回は、最近30代後半のミーの悩みとなっているおっぱいの話です。

 

昔はそれなりにシュッと締まったボディだったのですが(笑)産後から、いえ30代を越えたあたりから自分のプロポーションに自信がありません。

 

特にお胸、バストについての悩みは尽きず、わが子を出産し母乳育児が終了する頃からずっと、鏡で我がお胸を見るたびにぞっとしています。

 

若い頃のお椀型のきれいな形のおっぱいが、今ではまるでハリがありません。

 

まるでわが子に吸い奪われた様な…、いえ念願の母乳育児で育て、元気に育っていてくれてそれはそれでもちろん有り難いですが!

 

ということで、30代からバストが垂れてしまう原因とその対策やバストアップの方法をまとめました。

 

 

30代後半からバストアップは可能?おっぱいが垂れる原因は?

若い頃の美しいおっぱいが時間とともに、崩れていく、それは仕方の無いことなのでしょうか?

 

重力のせい?

 

筋肉が弱っていくせい?

 

太ったせい?

 

いえ、それなら逆に大きくなりそう笑

 

30代を過ぎても、少しでも美しくありたい思いは変わりません。

 

なぜ、30代をすぎるとバストは元気が無くなり垂れてしまうのでしょうか?

 

原因1.バストアップに必用な筋肉の衰え

私たち女性のおっぱいは、その大半が脂肪ですが、おっぱいを支えているのは小胸筋大胸筋という筋肉です。

 

胸筋と聞くと、頭の中を筋肉体操の武田真治さんがちらつくのは私だけでしょうか笑

 

私は、普段胸筋を意識して生活をすることが少ないのですが、姿勢の悪い人は特に要注意です!

 

猫背など姿勢の悪い人は、この筋肉を張ることが少ないので、どんどん衰えていきます。

 

そして筋肉はどんどん緩んでしまい、結果脂肪を支えられずおっぱいはどんどん垂れていきます。

 

皮下脂肪が多い胸は、筋肉が弱くなると加齢とともに形は崩れていってしまうのです。

 

原因2.バストのハリを保つエストロゲンの減少

エストロゲンとは、女性ホルモンの一つです。

 

このホルモンが分泌されるおかげで、女性は女性らしさであるおっぱいのハリや髪の艶を保つことができます。

 

特にバストのハリは、このエストロゲンの働きが大きく関係していて、減少することでおっぱいのハリがなくなり元気がなくなっていくのです。

 

原因3.妊娠や出産によるクーパー靭帯の伸び

筋肉のほか、クーパー靭帯という組織もおっぱいを支えています。

 

 

そして、このクーパー靱帯は伸びてしまうとおっぱいを支えられなくなります。

 

 

クーパー靭帯が伸びるのは、バストの急激なサイズアップをした時。

 

 

出産や授乳を経験すると「おっぱいが垂れる」というのは、ここに原因があります。

 

 

妊娠中や授乳期間は、赤ちゃんを育てるために、急激にバストのサイズが大きく変化します。

 

 

その結果、クーパー靱帯が伸びてしまいます。

 

 

 

「妊娠・出産・授乳をするとおっぱいが垂れる」のは、クーパー靭帯が影響していたのですね。

 

 

 

それを3度も経験した私は、悲しいけれど我がバストの現在の惨状、納得です。

 

 

そして、恐ろしいことにクーパー靱帯は切れてしまうこともあります。

 

 

例えば、エクササイズやジョギングの時に激しく揺れると切れてしまうのです。

 

 

切れてしまうと、なんと二度と修復しません

 

 

この情報、早く知りたかったと思うミーです。

 

 

クーパー靭帯については「30代からのバストアップ!クーパー靭帯を守ることが大事」の記事でも書いてます。

 

 

詳しくお知りになりたい方は、参考にしてみてください。

 

 

それでは、30代後半の今からバストアップを望むのは無謀なことなのでしょうか?

 

 

30代後半から始めるバストアップ!垂れない方法は?

どうにか、今からでもバストアップをする方法はないのか?

 

 

クーパー靭帯の伸びや切れを防ぐ方法はないのか?

 

 

 

藁をもすがる思いでバストアップの方法を探しました。

 

 

 

そして、私が見つけた方法がナイトブラを夜着けて眠ることです。

 

 

皆様は、ナイトブラをご存知ですか?

 

 

実は、私は生まれてから3〇年、泥酔して眠ってしまった時以外、睡眠時にブラを付けたことはありません。

 

 

毎日解放された気分で、ぐっすり眠りたいからです。

 

 

でもなんとそこに大きな落とし穴があったのです!

 

 

立っている時、重力が影響してバストが垂れていくのはご存知だと思います。

 

 

もちろん、日中起きている時だけでなく、同じように寝ている時にも重力はかかっています。

 

 

これがバストの横流れの原因です。

 

 

横流れすることによって、おっぱいのお肉は背中やお腹に逃げてしまうのです。

 

 

これではおっぱいは垂れる上に、腕やお腹、背中にお肉が動いておっぱいはサイズダウンしていくはずです。

 

 

最近、美容意識が高い人の中で常識となっているのがナイトブラなのです。

 

 

ミーは「何も付けない派」なので、夜眠るときにブラを付けるというのはかなり抵抗がありますが、全く苦しさを感じず補正を行ってくれる商品があるようです。

 

 

それがこちらです。

 

 

バストアップブラ【Viageビューティアップナイトブラ】

 

 

更に夜ナイトブラを着けることは、クーパー靭帯の伸びや切れを防止することもできます。

 

 

すぐに注文してバストアップに励みたいと思います。

 

 

金額や詳しい特徴、おすすめポイントは「バストアップブラを通販で購入!その金額は?」の記事でレポートしてます!

 

 

SNSで話題になっている口コミや、実際に私が使用した感想も引き続きアップしていきます!

 

 

まとめ

30代後半、でもまだまだ女性としての人生だって長いはず!

 

 

諦めたら何だってそこで終わりなのです、女性の美しさだってそう。

 

 

美しくなる努力は、子育て中であっても、毎日イケメンに会うわけでなくても、私はしていたいと思います。

 

 

そもそも、このブログを始めたのもそういった思いからでした。

 

 

家事や子育てで忙しいワーキングマザーですが、美しくいたい気持ちは大切です。

 

 

気を抜くと自分のことがおろそかになり、身も心もたくましく男前になってしまった今では、「私、おっさんじゃん!」と思う瞬間さえあります。

 

 

そして、「忙しい!」と殺伐とした気持ちでいると、精神衛生上よろしくありません。

 

 

心にゆとりが持てるかという点は、子どもの精神面にも大きく影響します。

 

 

美容という面だけでなく、ママの心の面でも豊かにうつくしくいられる情報を発信していきたいと思っています。

 

 

忙しいワーキングマザーですが、私はもちろん、このブログを見てくださる方にも、豊かな幸せな気持ちで毎日を過ごしていただきたいと願っています。

 

 

 

 

-美容
-, ,

Copyright© 30代から始める美的生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.